グローバル環境下で活躍できる人材を育成

グローバル環境下で活躍できる人材を育成

グローバル環境下で活躍できる人材を育成 企業のグローバル化や雇用形態の多様化などに伴い、2011年からタレントマネジメントシステムへの注目があつまってきている。過熱するタレントマネジメントシステム 市場は外資系ベンダが買収を繰り返しながら勢力を拡大し日本市場に参入をはじまたことから一気に過熱した。
タレントマネジメントについては、未だに業界で定まった定義がないという。タレントマネジメントシステム 市場が社員の採用・育成・評価などを経営者視点で支援し、個人の能力を開花させ企業全体の競争力向上に繋げるものとし、またグローバルで実績を持つ外資系タレントマネジメントシステムを導入すべきと主張するが、タレントマネジメントシステム導入において日系か外資系かを基準にすべきではないと考える。
和製タレントマネジメントシステムがグローバル環境下で利用できないということはなく、外資系タレントマネジメントが目には見えない人事要素に対応していないわけでもないから、事実、各ベンダは欧米流と日本流に融合させたタレントマネジメントシステム 市場を考えつつある。各社固有の人事制度への対応が求められるタレントマネジメントシステムにとって当然ともいえ、日本企業のグローバル化を後押しするものとなろう。

お知らせ

  • [2015年09月03日]
    ホームページを更新しました。

  • [2015年09月03日]
    運営者情報を追加しました。